ホットヨガでは湿度も必要で60パーセントくらいあれば良い沿うです。 室温と、湿度、これが揃って初めてホットヨガになるのです。 初めてヨガをするという人は、教材を見るという方法があります。 現在はDVDという便利なものがあります。 自宅で自分だけでヨガが出来ます。 息を吸うのではなく、おなかに空気を戻す感じです。 なくなった空気が自然と入ってくることが望ましいのです。 ダイエットのためにヨガを初めている人もいらっしゃるようです。 腹式呼吸をすると左の脳はどうなるでしょうか?普段活発に動いている左の脳はその働きを押さえられてしまいます。 ヨガは静かな動きですが汗をかきます。 湿度が低すぎると、出た汗がすぐに乾燥してしまいます。 結果、お肌が乾燥して、かさかさになってしまうのです。 女性にとって乾燥した肌は大敵ですからね。 と言うことは、勉強前にもヨガをやると、学習がはかどり沿うですね。 ヨガをするときは腹式呼吸をします。 その結果、体の隅の細胞までエネルギーを行き渡らせることが出来るのです。 そして、おへその下あたりに両手を重ねて置いて下さい。 手をゆっくり軽く押して、息を吐きます。 深呼吸は体のためになるとわかっていても、何十分も続けて出来ないですよね。 せいぜいがんばっても数分です。 それが、ヨガをやっている間は腹式呼吸と言う方法で深呼吸と同じような効果を出せるのです。